失笑ものがたり

失笑するお話し・・・というか雑記

【ネタ】本当にあった怖い話。。。 金縛りの影響なのか、その日の僕は少しおかしかった。。。 ~失笑ものがたり~

初めに言っておきます。

この話、

見ない方がいいかも知れません。

 

 

 

 

いや、

せっかく書くのだから見てほしいのは山々ですが、

 

いや、でもやっぱ見ない方が。

 

 

いや、

でもでもやっぱり~、、、

 

 

 

 

 

 

ザ!優柔不断!

 

 

 

 

でわでわ、見てくれる方は、

どうぞ↓↓↓

 

 

 ある日の夜の怖い怖いお話です

 

自称「私、霊感あるんだ」という、

外から帰ってきた嫁さんが唐突に少し焦った様子で僕に言いました。

 

「家の外に幽霊おった!」

 

「ふーん?どんな幽霊?」

 

「ジーパンにジージャン姿の幽霊!」

 

(・・・ジーパンにジージャン?

 

ジーパンにジージャン?

 

ジーパンにジージャン・・・)

 

 

 適当な人のイラスト

 

ん?これは・・・

 

 

どうやら家の前にこんな幽霊がいたようだぜー!

 

 

適当な人のイラスト

 

 

あーこのワイルドな出で立ち、

間違いないね!(笑)

 

でも本当にこんな幽霊がいたみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・前置きはこの辺にしておいて、

 

 

 

ここからが、

 

本当の、

 

怖い話。

 

 

 

 

ここまで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 またある日の夜の事。子供を寝かしつけた後のことです

 

よく分からない霊感を持つ嫁さんと、テレビを見ながら談笑しておりました。

 

不意にまた心霊話しをする嫁さん。

 

「そういや昨日さ、ひーちゃん(僕の母のこと)が金縛りにあったらしいよ」

(ちなみに、僕達夫婦子供共々、親と同居しております。

そして『ひーちゃん』という呼び名は、母自ら志願した呼び名です。笑)

 

「へーそうなんやー」

 

金縛り自体そこまで珍しい話しではないので素っ気ない返事で返すと、嫁さんはさらに強調し、続けました

 

「でね!ねえーちゃんも昨日金縛りにあったらしいよ!」

 

「まじ!?」

 

母に続き姉までも同じ日に金縛りにあったことに少し驚きましたが、

それ以上に驚いたことがありました。

(ちなみに姉は一緒には住んでいません。)

 

・・・ひーちゃんも、ねーちゃんも金縛りにあうなんて。

・・・そして、昨日の僕も。

 

 

ーーそう実は僕も不可思議な出来事があったのです。

 

神妙な面持ちで、昨晩僕に起こった出来事を嫁さんに話し始めました。

 

 

 神妙な面持ちの人

 

 

「昨日変な事あったんさ。

昨日、俺だけ早く寝たやろ? 」

 

「うんうん」

 

「で、途中起きてトイレ行ったの知ってた?」

 

「うーん。知らんだあー」

 

「うんまあ、トイレ行ったんさ。

んで、その時なんかすっげー違和感あってさー」

 

「うんうん」

 

「何故か分からんけど急に寒気してきて、怖かったけど天井を見上げたんさ」

 

 

 トイレに座る人のイラスト

 

「別に何もなくてさ、でも違和感だけはヒシヒシ感じてて、

あれ?おっかしいなー?って思って、

自分のイチモツを見たら、

 

 

 

 

 

 

【夢せ〇】しとった!!」

 

おーこわー

下ネタこっわー

 

 

 

 

 

 

 

トイレに座る人のイラスト

 

 

最後に、

 

こ、こ、これは、

生理現象なので、

嫌わないで、

ください!

笑草www