このハラのユルさのように

家族・仕事・コンビニ・心理学・その他諸々、『書きたい事を面白おかしく』をモットーにひたすら書いていく雑記ブログ。世界が笑顔で平和で最高になりますように!

このハラのユルさのように

1分で読める絵本【もこもこもこ】を子供に最速で読み聞かせた結果嫁さんの〇〇が!?絵本はしっかり読んであげましょう(笑)

我が家では子供達を寝かす前に絵本を読んであげるという習慣があります

嫁さんと子供のイラスト

 

ーーある日の晩、

毎日の日課である絵本を我が子タロスに読んであげていた嫁さん。

たしか、【もこもこもこ】というタイトルの大きめなサイズの絵本でした。

(擬音が書いてあるだけで、読むのが非常に簡単な内容の絵本ですw)


何十回もこの絵本を読んでいる嫁さんは文字を見なくても暗記しているようで、
適当に読み聞かせていました。

嫁さんと子供のイラスト

「はい終わり!寝るよ!」

 

僕も隣で聞いていましたが、適当さが半端なかったです(笑)

1分もしない内に読み終わり、絵本を閉じようとしたときです。


何を思ったのか、タロスが急に嫁さんの持つ絵本を両手でおもいきり閉じました

 

手が本に挟まるイラスト

痛!!!

 

痛い!何するの?
エーンエーン(嘘泣)
本当に痛かった!もうそうちゃん(タロス)なんて知らない!」

手を挟まれた嫁さんは大絶叫。


(絶対そこまで痛くないだろ!w)
と、突っ込みたくなりましたが、とりあえずそのまま傍観することに。

 

「かあちゃーん。ごめんね」

拗ね出した嫁さんに焦り出したタロスは即座に謝ってました。

そして「よしよし」と声をかけ小さな手で優しく優しく撫でてあげていました。

嫁さんの

 

 

・・・

 

 

を。

顎を撫でる子供 

・・・なぜ!?w


僕と嫁さんは同じ疑問を感じ、優しい優しい顎なでなででひとしきり笑い、この日はみんなで就寝しましたとさ。

 

完!