失笑ものがたり

失笑するお話し・・・というか雑記

【ネタ・家族・母】わが母の伝記。たとえ忘れていた記憶でも、きっとトラウマだけが残る。 ~失笑ものがたり〜

 

 

 みなさん初めて映画館で見た映画は、

ビデオを撮る人のイラスト

 

 

 

僕は、、、

 

と、そのまえに

 

 

 前々回のお話で

ドドリアさんがしょうもないなぞなぞを出していましたよね。

僕も完全に忘れていたあのなぞなぞです。

逃げる時60キロ追う時120キロの乗り物は何かという果てしなくしょうもないあれです。

別に気にもなっていないと思いますが、答えを聞いてあげてください。

 

答えは、

 

 

アニメドラゴンボールのイラスト

書くたびに思う。ドドリアさんきっもーまーーじトラウマだわー。(笑)

 

 

 

 

はいでは本題へ。

 

 

 

 

 

  ある日、

「映画館で初めて見た映画って何?」と嫁さんに聞いてみました。

 

 

「私はセーラームーンだったー」

 

「セーラームーンかぁ。俺は遊戯王やなぁ」

 

初めて見た映画なのでどちらも子供が見る映画で会話にもブログのネタにもならない薄い薄いキャチボールで終わろうとしていました。

 

 

そこへ、洗濯物を畳んでいた僕の母『ひーちゃん』が僕達の話に颯爽と爽快に快楽に割り込んできました。

 

快楽】気持よく楽しいこと。特に、『欲望の満足によって起こる感情』

引用元 weblio辞書 https://www.weblio.jp/content/快楽

 

そこへ、洗濯物を畳んでいた僕の母『ひーちゃん』が僕達の話に颯爽と爽快に欲望の満足によって起こった感情をぶつけてきました。

 

 

 

「私の初めて見た映画はー」

⦅58歳の母の初めて見た映画なので40~50年前の映画。聞いても絶対分からないだろうな。⦆

と思いつつ

「タイトル聞いても絶対分からん!」

と、つい言葉に出てしまいました。

 

 

困る母親のイラスト

 

 

 

 

「あ、ごめん。続けて」

 

 

 

 

母は続けました。

 

「初めての映画はー、たしかー、えーと、小学4年生の頃でー、えーと、えー、タイトルが思い出せない。えーと、えーーー、

 

あっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクソシスト!

映画エクソシストのイラスト

 

「ぶっは!!エ、エ、エクソシストってwww」

 

初めての映画館での映画が僕と嫁さんも知っているまさかの最恐ホラーエクソシストだったので爆笑してしまいました。

 

爆笑している僕と嫁さんを前に母は真剣な眼差しでさらに続けました。

 

 

 

 

 

 

「あれはトラウマになったはー」

 

「でしょうね!」www

 

 

 

~END~