イジメ対策を真剣に考えてみた|3つのいじめ対策と虐め撲滅YouTube動画

また

まただよ。

イジメが原因で自殺

www.jiji.com

 

もうねいいかげん何か対策を講じなければいけない時なんです。

子供はまだまだバカなやつ多いから、イジメとか人としてクソ以下な行為をしてしまう奴がいるんです。

 

よくセイジカが馬鹿の一つ覚えみたいに、

『少子化問題をなんとかしなくちゃいけない。私はこの国を、子供達が明るく過ごせる未来にします!』

とかなんとか言ったりするじゃないですか?

 

・・・いやいや待てよと。

 

目の前の若い命守れないで新しい命を育むことなんてできねーだろ馬鹿。

不条理な辛いこと(イジメ)が待っているかもしれない世界にわざわざ自分の子を授けたいと思う?

明るく過ごせるのは一部の人間だけなんだよ。

 

先ずはさ、

イジメで命を落とさせない事を最優先にしなくちゃいけない

 

『イジメが原因で命が消える』

 

これほど悲しすぎることはないし、なんなら少子化に拍車をかけてるのも事実。

だからさなんとかしようよ。

 

辛い経験を見てきた大人達がイジメを無くすための案を出さなくちゃ、

大人が行動しなきゃ

 

・・・

 

っということで大人である筆者がイジメを無くすための案を真剣に考えてみた結果、3つの案が浮かんだのでここに記しておきます

 

  1. 防犯カメラ・隠しカメラの設置
  2. イジメ監視員という職業を確立する
  3. イジメを行った生徒は施設へ

 

 

1.防犯カメラ・隠しカメラの設置

ーーイジメの発端場所は9割以上が学校。

思春期真っ只中の男女が大勢いるとね、どうしても気に入らない奴とかいるかもしれない。

それでイジメに発展しちゃうのが、無知でクソみたいなクソガキ。

 

でね、こいつらにも種類があるんだよね。

 

影でこそこそイジメる奴

敢えて周囲の目がある場所でイジメて自分カッケーアピールするわけわからん思考回路の奴。

優等生ずらして個人1人をターゲットにイジメるクソほどタチ悪い奴。

 

主にイジメを楽しんでいる奴はこんな感じだと思うんだけどさ、

どれもこれも防犯カメラや隠しカメラでばっちし撮影しちゃえばいいんですよ。

イジメがあった事実を証拠として映像に残しておける最良の手段でしょ これ。

 

・・・『プライバシーの侵害だ!』って?

は? 何寝ぼけたこと抜かしてんの。

プライバシー守るより命守らなくちゃいけないんだよ!

 

学校では主に学業さえ学べればいいんだよ。

学業を一緒に学んでいくうちに友達とか恋人を作ればいいんだよ。

なにもわざわざそこで人を暗闇のどん底に突き落とすことなんて学ばなくていいんだよ!

馬鹿じゃねーのほんと、むかつく。

 

はい、なのでトイレの用を足すところ以外は全部カメラ設置でお願いします。

 

 

2.イジメ監視員という職業を確立する。

はっきり言って、1のカメラがあるだけじゃまだまだ不十分です。

カメラの目をかいくぐってイジメる奴は絶対出てくるし、これだけじゃイジメの根を断てません。

そこで、人の目を使います。

教師、生徒以外の第三者の大人を学校に配置するんです。

 

教師も生徒も厄介ごとはごめんと思ってる人がほとんどですよね。ニュース見てたらそんな気がします。

だからイジメをさせない為にもイジメを監視することに特化した職を新たに作ればいいんですよ。

こういう第三者の信頼できる大人が1人でいるだけでイジメは起こりにくくなると思います。

 

できればクラスに1人は配置しておきたいとこですね。

 

 

3.イジメを行った生徒は施設へ

カメラの映像やイジメ監視員、イジメられた当事者の証言でイジメが発覚すれば、イジメを行なったクソイモ野郎は施設行き。

 

施設はイジメた奴が全国から集まる場所。

もちろん超厳しい指導を受けてもらいます。

 

こうすることによってイジメのメリットを無くし、イジメ=デメリットしかない状態を作り出すんです。

 

さらに施設行きとなったことにより、『あいつイジメてたイモ野郎なんだ』っというレッテルが貼られ、イジメ自体ものすごく恥ずかしい事に繋がっていくと思うんです。

 

 

ユーチューブ動画で素晴らしい虐め撲滅アイデアが挙げられていたので紹介します

m.youtube.com

 

この動画を要約すると、

イジメを撲滅するためにイジメブラックαというシステムを作る。

システムの仕組みは全国のイジメの加害者をブラックリストに登録し、企業が採用時の人格調査時に役立てるもの。(イジメをする奴は人の気持ちなんて分からない。人の気持ちもろくに汲めない奴は企業もいらないだろうから)

どんなイジメをしたのか詳細に記録し、イジメランクをつける。

イジメを判別するやり方は第三者が証拠を提出。

証拠をAIが分析してイジメを認定する。

 

っといった内容になっています。

 

・・・こんなシステムあったら本当にイジメなんてなくなるだろうな。

詳しくは動画を見てくださいね オススメ!

 

 

最後に

イジメという概念がない世界ってどんなだろうな。

みんな学校が楽しくて仕方ないだろな。

なんでそもそもイジメなんて卑劣なことをするようになったんだろ。

学校が出来た当初からあったのかな?

多分なかったと思うんだよね。

だってさ、学校=勉強をするところだよね。

勉強なんて昔はやりたくても出来なかった時代だよ。

そりゃあイジメなんて起こらないよ。

そんなことする暇があったら勉強に勤しむよね。

勉強できることがレアなんだもの。

 

自分事だけど、

我が子がね、小学生になったんだ。

小1

僕の子も周りの子もまだまだ無垢で虐めとは無縁の生活を送っているけど、このままの体制だといずれ虐めを目の当たりにすると思うんだ。

 

もしかしたら、虐められる被害者になるかもしれない。

もしかしたら、虐める加害者になるかもしれない。

 

怖い

どちらにせよ怖い。

でも親としてしかるべき処置はする。

 

ただ、虐められた場合は加害者の親と話しにいく場面があるかもしれない。

そうなってくるとまた問題発生すると思うんだよね。

虐める奴は人の気持ちが分からないバカ子供なんだから、バカ親の可能性大いにあるでしょ。

 

ヤバイ奴は本当にヤバイんだよ。色んな意味で。

下手にこっちが突っかかれば何しでかすか、、、。

だからさ、虐められた側は損しかないんだよ。

だからさ、虐めなくそうよ!

 

大人が・・・親が・・・社会が、、、

学校だけに押しつけても意味がないことは明白だよね?

だからさ、

社会全体で虐めを撲滅する取り組みをしていかなくちゃならないんだよ!

 

・・・

 

っということで、この記事がその一つになってくれと切に願います。

 

おわりー