このハラのユルさのように

家族・仕事・コンビニ・心理学・その他諸々、『書きたい事を面白おかしく』をモットーにひたすら書いていく雑記ブログ。世界が笑顔で平和で最高になりますように!

このハラのユルさのように

世の旦那様必見!お小遣アップを頼むなら嫁の手を見て交渉するべき!【心理学で相手の心を見極める方法】

こんにちは、「この商談は絶対に通したい!」とかなんとかかっこよさげな事を言ってみたい工藤ごんざえもんです。

 

 

どうです?

言ってみたくないですか?「この商談は通したい!」って。

仕事上そんなセリフ言う機会ないけど、実際にこういう場面がある人もいますよね。

 

他には「娘さんをください!

これも言ってみたいよね。

嫁さんと結婚するってなったとき、初めて御両親へ挨拶に伺ったとき言う機会があったんだけど、

「娘さんをください!」なんて安っぽいドラマのようなセリフ言える雰囲気じゃなかったよね。

 

そして、「お小遣いを上げてください!」

言いたいというか今回紹介する心理学で使える場面であり、本題です。(上の2つも使えます

 

ーー「お小遣い上げてください」旦那からしたら切実なお願いですよ。これ。

 


 

妹の旦那なんですけどね、

毎日毎日朝から晩まで働いて働いて働いて、その上残業して、毎晩帰ってくるの夜中の0時ですよ。

 

で、小遣いは月いくらだと思います?

・・・

に、

に、

に、

2万だよ!2万!

 

キツくない?

夜遅くまでさあ、働いてさあ、副業する暇もないじゃない?

 

キツくない?

 

僕は基本定時終わりだから、バイトもできるし、こうやってブログも書けるからそこまでキツくないけど、

 

働いて、家にお金いれて、2万だけもらって毎日切り詰めて生活。

そりゃもっとキツい生活している人もいるけどさ、

世の奥様方、旦那個人の立場になって考えてみてよ。

 

自分が毎日夜中まで働いて働いて働いて稼いだ30万。

「はい。今月もご苦労さま。また来月もよろしく」

つって2万だけ渡されるのを想像してみてよ。

で、

次の日からお茶と弁当とコーヒー買ってどれだけ低く見積もっても1日700円。

700×30=21000円。

1000円足らねーじゃん!!

 

どうですか? こんな生活。

どうですか!?

そこに仕事をした満足感はあると思いますか?

 

「旦那がさあ〇〇〇で本当嫌になっちゃう」とか言う前に世話になってるのは事実なんだからさ、そんなこと言わないでよ。

 

つまりさあー

お小遣い上げてやってよー

1000円足らないんだよー

 

家庭の事情は色々あるのは分かる。

家建てたり、子供が出来たりしたら生活切り詰めていかなきゃ地獄みますもんね。

 

旦那もね自覚しなきゃいけないんだよ。嫁さんがいるから家の事やってくれて、大事な子供を育ててくれてるって事を。だから今そうやって働けているって事をね。

 

でもお小遣いもう少し上げて欲しいよね。

なので先ずは1000円から上げていきましょ!

世の旦那さん、1000円から上げていきましょう!

心理学を駆使して嫁の心を操りましょう!

 

題して、

嫁の手を見てお小遣いアップ!

f:id:bokutokazokutosonota:20180910230900j:image

 

※ここからは、メンタリストDaiGoさんのブログ【手から相手の心を読む方法】を参考にしています。

 引用元:メンタリストDaiGo  の心理分析してみた

 

 

実はね、

人間ってのは信用している相手とかこの人には情報を開示してもいいという相手には掌を見せるってことが心理学的に分かっているんですよ。

 

逆に、手を交差させたり、ポケットに手を入れたり、後ろで組んだりするのは隠し事があったり、警戒していたりすることの表れなんだって。

 

他には、

 

手の動きや、身振りが早くなっている人は焦っているという状態で、

急にこうなった人は、やましいことがあったり、前の言動によって心が動いているかもしれない。

 

まあこれはなんとなくわかるよね。見た感じ焦って見えるもんね。

 

でね、結局、どのタイミングで込み入った話をすればいいかは、掌の見える頻度が多くなってきたときなんですよ!

 

 

お小遣いアップを成功させるためには

つまりね、唐突に「お小遣いあげて!」と言うのではなくて、先ずは普通の会話から入っていく方がいいってこと。

その際の会話の内容はなるべく嫁の好きな事に触れるとさらにいいかも。

 

そすると掌が頻繁に見えてくる瞬間があると思うからそこで満を持して「そういえばさあ、ちょっと話変わるんだけど・・・お小遣い1000円上げてくれない!?

とお願いする。

こうするだけで直球で言うより考えてくれるはず!

 

もしも掌が見えなかったらその日は辞めといた方が無難です。

 

 

さらに成功確率をあげるなら

1000円と言わずに先ずは3000円くらいから交渉してみるといいかも。

よく言いますよね? 難しい交渉から簡単な交渉に話をもっていくとその交渉が通りやすいって。

この場合3000円が1000円なので3分の1。

10000円のものが3300円で売ってたらめちゃんこ安く感じますよね。

それと同じです。

 

この2つの心理学を駆使してお小遣いアップ 是非実現しちゃってください!

応援してます!

 


 

お小遣いアップとはあまり関係ないけどさらに、

手で相手の心理状態を見れるセルフタッチというのもあります

セルフタッチとは顔や体のあちこちを触りはじめるってことなんですけど、

これは、嘘をついたり、やましい事があるときにしてしまう行動の一つです。

心を落ち着かせるために・緊張を和らげるために、無意識にとってしまうんですね。気を付けましょう。

相手はあなたのことを見透かしているかもしれないよ(笑)

 

 

それとは少し違う行動に、ずっと同じ場所を触り続けるというのもあります

例えば、顔の一部に指を当てて話しを聞くなどですね。

これは逆に気を許しているというサインでリラックスしているといえるんです。

 

好きな人と食事など行ったときよく観察してみると自分のことをどう思ってくれているか分かるかもしれませんよ!

 


 

でわでわ、あなたのお小遣いアップと恋愛が上手くいくように応援しております!

がんばれ!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!