このハラのユルさのように

家族・仕事・コンビニ・心理学・その他諸々、『書きたい事を面白おかしく』をモットーにひたすら書いていく雑記ブログ。世界が笑顔で平和で最高になりますように!

このハラのユルさのように

人の仕事を奪うかもしれないAI(人工知能)がキモすぎたw AI社会の未来は明るい?暗い?

AI(人工知能)って、いい面もあるけどさ、もっと開発が進んでもっと社会に入りこんできたらどうなるんだろ?

 

本題へ行く前にまずはこれを見てください↓

 

www.youtube.comg

動画引用元:AI × Swing Robot - Hitachi - YouTube

 HitachiBrandChannel

 

・・・「なんかきも!」くないですか?

 

なんでもこれは、ブランコに始めて乗った人工知能付きロボットが、漕いでいくうちに自分で学習していく様を捉えた動画だそうです。

 

 

ーーこの動画を見てみなさんはどういう感想をもちました?

「なんかきも!」ってなりませんでしたか?

 

 

 

 

人間の子供が初めてブランコに乗ったなら、どうすればより大きな幅にブラーーーンってなるか試行錯誤し何日かかけてやっと習得できそうなものだけど、

(もちろん人が漕いでいるのを見て学んだり、教えてもらったりしたらその分早くブラーーーンできるだろうけど)

 

だけどこのキモイのはものの5分程度で、一回のブラーーーンで最大限の振れ幅になる漕ぎ方を一人で学習してるっぽい。

 

最終的にこのキモイのは、

前方のブラーンで1回屈伸。

後方のブラーンで2回屈伸。

というなんかキモイ動きをしてブラーーーンの境地に達しています。

 

これが本当に最大限の振れ幅になる漕ぎ方なのかどうかは分からないけど、このキモイのはブランコにおいて人間を追い越したんじゃないか?

 

ブランコにおいて人間を追い越したんじゃないか?

 

ブランコにおいて人間を、

 

ブランコ、、

 

ブラ―――ンが人間より・・・

 

しょ しょ しょうもな!w キモ!

 

 

このままAIが発展していけば、ほぼ人間のようなAIを作るバカもでてくるかもしれない

上の例ではブランコの漕ぎ方だけを学習するAIロボットだったけど、それを改良して人間型のAIロボットを開発する日もそう遠くないかと思う。

 

人間型って言ってもpepper(ペッパー)みたいなまんまロボットのような見た目と動きじゃなくて、もっとリアルな人型ロボットね。

 

人間より賢くて、人間より力があって、人間より従順で、人間のように毎月給料を払わなくてもいい。

 

企業はこれを社会に投入しないわけがないよね。

 

するとどうなるか。

 

 

失業者が増える!?

 

引用元:www.google.co.jp

 

この↑記事を参考にさせて頂くと、

 

例えばね、事務の仕事って基本はパソコン使うじゃないですか?

でさ、そのパソコンにAIを取り入れたとしますよね。

んで、事務作業の仕事で自動化できる作業はAIを取り入れたパソコンに任せておけば大抵の仕事はそれでまかなえるっていうね。

 

つまり、人間よりも正確にミスも限りなく少ないAIが社会に蔓延したら、人間なんてほとんど雇う必要性がなくなっちゃうってわけ。

 

でね、

こんな感じの自動化できる仕事って結構あるらしくって、約10年後には今の仕事全体の2割、20年後には5割の人が職を失うって言われてるらしい。

 

ーー10年後、もしかしたら人口の半分が働いていない世界がくるかもしれないと思うと恐怖だね。

いやね、働かなくても生活ができるならいいんですよ。

でもそんなわけにはいかないよね。だってお金が稼げないんだもん。無理でしょ絶対。

 

 

AIに奪われる可能性が高い職業低い職業

AIによって職を失い生活もままならなくなるわけにはいかいよね。

大事な家族・子供も養ってかなくちゃならないのに。

 

想像してみてください。

ブランコAIロボットみたいのに人生壊されるとこを。

あのキモイのが元となった人型AIロボットに人生壊されるとこを。

 

・・・めっちゃハラたちません?

 

「ハラがユルイとか言ってる場合じゃないよ自分! 略してハラユルとか、まじでそんな事言ってる場合じゃないから! いやまじで!」(ブログタイトル参照)

 

こういう話信じない人もいるだろうけどさ、

ありえる可能性があるからこうやって色んな記事やニュースで取り上げられているわけだからさ、

もっと調べたり・準備しておいて損はないと思うんだよね。

 

でさ、じゃあどうすればAIロボットによって職を失わされずに済むかってね。

それはもう一つしかないです。

AI(人工知能)じゃできない仕事をするしかない!

 

っということでAIによって職が奪われる可能性が高いものと低いものを知らなけば始まらないので、先ずはこれだけでも知っておいてください。

 

 

職が奪われる可能性が高い職業

一般・経理事務員、受付係、クリーニング取次店員、建設作業員、自動車組立工、自動車塗装工、スーパー店員、タクシー運転者、宅配便配達員、電車運転士、路線バス運転者、通関士

参考元:AI(人工知能)に奪われる仕事、危険な職種は…? [企業のIT活用] All About

 

職が奪われる可能性が低い職業

アートディレクター、インテリアコーディネーター、フラワーデザイナー、メイクアップアーティスト、映画監督、クラシック演奏家、ゲームクリエーター、テレビタレント、はり師・きゅう師、美容師、保育士、マンガ家、ミュージシャン、経営コンサルタント、産業カウンセラー、中小企業診断士

参考元:AI(人工知能)に奪われる仕事、危険な職種は…? [企業のIT活用] All About

 

 

 えーーーっと、今の僕の職業はーーーっと、

 

・・・

 

昼は建設業で夜はコンビニ店員だからーーー

 

はい! オワタ!! 

 

10年後、本当にAIロボットによって職を失うことになったら終わります。色んな意味で終わります。

 

現状、唯一収入を発生させているこのブログが鍵です。

・・・月3000円行くか行かないかだけどーーはい!オワッッッタ!!

 

ってかブログもAIによって奪われる可能生あるのかな?

AIが書いた文章って気持ち悪そうだけどな。

どうなんだろ。

わかんないけど、実際に【りんな(AI 人工知能)のブログ】とか出てるし。

※閲覧注意 りんなの女優デビューブログ

 

まあこのブログはネタのようなブログでしたけどめっちゃ怖かったよねw

さっき見てたら焦ったよねw

こんなのに勝てる気がしねーってw

 

 

めちゃんこ奪われる可能性がある職業は?

代替可能性が92.5%とされた職業は?
また、日経新聞は「奪われる定型業務」という記事(2017年9月25日)で、代替可能性が高い職業とその可能性一覧を掲載しました。それによると
司法書士 78.0%
公認会計士 85.9%
弁理士 92.1%
に続き、
税理士 92.5%
がトップでした。

引用元:AI(人工知能)に奪われる仕事、危険な職種は…? [企業のIT活用] All About

 

ーーえげつない数値ですよね。

税理士とか司法書士とか、というか全部なんだけど。

この職になるだけでも人一倍に勉強して苦労するものなのに、

AIが発展して普及してしまったらもういらないとか・・・まじもうめっちゃ可哀想じゃないですか?

こんなことになるくらいならAIとかいらないよね。

 

行き過ぎた便利は違うとこで支障がでるんだよ!

 

 

とかいいつつ実はAIを搭載された機械ってけっこう身近にあったりする

 

例えば、

・お掃除ロボット(ルンバなど)

障害物を避けたり、同じ道を通らずに効率よく掃除するあれです。

 

・検索エンジン(最適化)

質の低いコンテンツ 有害なコンテンツなどを排除したりするのも実はAIが搭載されてるっていう

 

・クレジットカードの不正使用を検知

会員のカードの利用パターンを覚え、それから大きく外れた使い方をすればカード会社を通して本人に連絡がくるようになってるっぽい。

 

・Siri

スマホに搭載されているやつですね。

 

 

ーーこんな感じに結構身の回りにあるんです。

 

・・・これだけ見たら一概にすべてのAIがダメってわけじゃなさそう。

 

 

特化型AI?と 汎用性AI?

簡単に言うと特化型AIというのは一つの事に特化していて、

その領域内のことしか出来ないAIであって、上の例でいくとルンバとかまさしくそれです。

 

逆に汎用性AIっていうのは自分で考え自立して行動するAIなんです。

つまり上で言ってた妄想人型ロボットどうのこうののやつです。

 

つまり将来、人の職を奪う可能性が高いのは汎用性AIが搭載されたロボットです。

 

まだ実用されているのほとんどが特化型AIばかりだけどいずれ汎用性AIが普通に蔓延してくるんじゃないかなっと思います。

 

わかんないけどね。

 

 

最後に

ここまでAIについて批判的な意見ばかり言ってきたけど、若干楽しみな部分もあります。

例えば今話題になってる自動運転する車。

まだ開発途中ですけど、これが可能になったら事故も減るだろうし、なにより楽!w

 

AIによって全てがダメになるわけじゃなく、むしろいい面のほうが多くなるかもしれないけど、

なんだろ?

注意することも必要ってことかな。

 

AIも機械は機械ですしバグは絶対にあるから、それをね、分かってなくっちゃ。

 

自動運転する車が現実になったとして、運転中もしもバグったら

・・・おしまいでしょ?

 

結論=AI(人工知能)によってもたらされる未来は今のとこ中くらい!w

 

 

・・・でわ突然ですけど、この記事もここで、おしまい!w

 

最後までお付き合いありがとうございました!