仕事・副業

『自己PR→面接・履歴書に』自分の長所が分かる最強ツールで自分診断!

アイキャッチ用-自分の長所が分かる最強ツールで自分診断!
筆者
筆者
こんにちは!自分の強み=長所を発見して天職に出会えた工藤です

 

本記事では自分の強み・長所が分かる最強ツールをご紹介しています。

長所を知るだけじゃなく、面接や履歴書の自己PR欄を書く際にもご活用できます。

今すぐ試してみたい方はこちらから本題へ

 

 

自分の長所を考えることって人生で何度かあると思います。

  • 就職・転職する際の面接
  • 高校・大学への進学
  • アルバイトでの面接
  • 履歴書の自己PR欄

 

はたまた、急にふとした瞬間

「そういえば自分の長所ってなんだろ」

という具合に。。

 

自分の場合は転職が理由で長所を考えるも中々思いつかず、『🔍長所の見つけ方』で検索するも自分にはあまり効果的ではないアドバイスばかりでした…

 

見知らぬアドバイザー
見知らぬアドバイザー
長所を見つけるには過去に褒められた事を思い浮かべてみて‼

親からも友人からも褒められた事ないよ?

見知らぬアドバイザー
見知らぬアドバイザー
短所を長所に置き換えてみて‼

 

置き換えても短所が上回るし、どうしたらいいのかよく分かんないんだけど…

見知らぬアドバイザー
見知らぬアドバイザー
自分を客観的に見て‼

 

短所しか見えてこないんだけど??

 

短所の塊でできたような筆者は上記のようなアドバイスはなーーーんの役にもたちませんでした・・・っと言いたいところだけど、一つだけヒントが転がっていたので本記事で紹介したいと思います。

筆者
筆者
おすそわけ 笑

 

 

自分の強み・長所を知るヒントは『自分を客観的に見て‼』だった

上記のアドバイスは自分には役にたたないと諦めてましたが、読み進めていくうちにどうも『客観的にみる』というところが引っかかる…。

 

ーー「他人からみたら自分ってどう映ってんだろ」

 

ぶっちゃけ、どんなアドバイスもらっても自分で自分の長所は見つけにくいもの。それでも無理矢理こねくり回して出した長所なんて履歴書に上手く書けないし、面接で詳細を聞かれたらアウト。

 

ーーいっそのこと誰かに「俺どう?」って聞いてみる?? 恥ずかしいわ!!!

 

はい!見つけました。見つけちゃいました。。

超自分のことが分かる超正確性格分析ダジャレじゃなく本気だからね

 

客観的に見てもらう最適ツール『リクナビNext-グットポイント診断』

面接時にも使えて、履歴書の自己PRにも使える、自分の長所を手っ取り早く正確に見つけ出す本格ツールがありました。

名前はッドポイント診断

リクナビNEXT(ここから会員登録後、診断できるよ)

会員登録無料・診断無料

 

これ、リクナビNextっていう一度は聞いたこのある有名な求人・転職サイトなんだけど、ここのノウハウを生かしたグッドポイント診断ってやつがかなり使える。

グッドポイント診断で出来ること
  • ものすごく詳細に自分の長所が分かる
  • 診断結果を面接や履歴書に応用できる
  • 自分に向いてる職業がわかる
  • 診断結果にあったオススメの仕事の候補をいくつか出してくれる
  • 自分の長所を人に聞かずに済む・・・つまり恥ずかしくない!

などなど、

人によって感じ方は違うけど自分の長所を迷うなら「やらない選択肢はない」かなと思う。無料だし。

「何か」のきっかけにはなるし。

 

 

診断方法/診断結果例/注意事項

診断方法

グッドポイント診断のやり方としては様々な問に対して『A・どちらかというとA・どちらかというとB・B』っという感じでスパっと答えてくだけなんだけど、驚くべきは質問数。

質問数はなんと、・・・293個!

時間で言うと30分程要する数です。

筆者
筆者
ぶっちゃけしんどかったけどその分自分の詳細な結果を知ることができます‼

 

ちなみに診断結果のパターンは8568通りもあります

「グッドポイント診断」では、あなたの志向を分析する質問を通じて、18種類の強みのうち5つを診断。診断結果は8568通りもあり、あなたの個性をつかむことができます。すでに自分でも分かっていた“納得”の強みもあれば、“意外”に感じる強みもあるかもしれません。

引用元:リクナビNEXT-(グッドポイント診断)より

 

 

診断例

参考程度に、診断結果の一部を抜粋しておきます

『独創性オリジナリティあふれる』から

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し……

引用元:リクナビNEXT-(グッドポイント診断)より

 

ほんの一部ではあるけどこんな感じに自分の長所を明記してくれるので、文脈を参考にしつつ自分が特に共感できる部分を面接や履歴書に応用できるかと思われます。

 

 

診断の注意事項
  • 診断は1人一回まで
  • 質問の回答には制限時間がある
  • 回答する際は直感で答えること(時間をかけると正確な診断ができない)

リクナビNextが配信する無料グットポイント診断は1人一回のみの利用となってます。試しにもう一度やってみたけど出来ませんでした。

さらに質問を直感で答えるっために制限時間が設けられているので、素早く回答していきましょう。

筆者
筆者
全293もの質問があるので30分以上の空き時間を確保しといた方がいいよ!

 

 

最後に、グッドポイント診断を利用した後の現在を…

現在僕はコンビニ店員の給料とブログ運営で得た収益で生活をしています。(グッドポイント診断をする少し前までは型枠大工という現場仕事をしていました)

前職のときは毎日「だっるーーー」っという感じで、怒られながら怒鳴られながら、やる気もでないままずっとずっとずーーーーっと、つまらない毎日を過ごしてきました。

毎日つまらないけど何か行動に移すことなく、なんとなく寝て起きて仕事を繰り返してたら・・・

 

10年経ってました。

「このまま僕もあのおっさんのようにつまんなそうな毎日送って30代、40代、50代って過ぎてくのかなーーー」 って現場で一緒のおっさんに失礼極まりない目線を配っていたら…

 

こんなのマジでいやなんだけどおおお!!!!

と突然・・・ではなく、日々嫌だと思ってたことがいつもの倍以上の規模で爆発する日がやってきたんです。

 

以降は、

こんな感じでいずれしんでくの?・・・嫌すぎる。。

自分が本当にやりたいことってなにかあった?

自分ができることって他にない?

今の仕事って自分に向いてると思う?

 

色々と悶々とし始め、直ぐに答えが出たわけじゃないですが、結果

僕は高校時代楽しかった記憶がある『コンビニ店員』。SNSで日記や小説を書くのが好きだったことを生かした『ブログ』。好きなことで生活してやるっと決断できたのです。

 

はい。

もうお分かりかと思いますが、決断するきっかけになったのが本記事で紹介したグッドポイント診断。

ぶっちゃけある程度の生活費が賄えるくらいブログを頑張れたのはグッドポイント診断のおかげではないですが、一つのきっかけになったのは事実です。

筆者
筆者
コンビニの面接を受ける際はグッドポイント診断の結果を参考にしたら受かりましたよ。うん、まあただのアルバイトが受かっただけだけど。。

 

 

僕のように10年もの時間を

好きでもない
向いてるか向いてないかもわからない
毎日が嫌すぎる

こんな感覚で貴重な一生を消費せずにしてください!

 

今回紹介したグッドポイント診断。

人によって感じ方は違うからわかんないけど、なにかのきっかけになるかも

いずれにせよ、無料だから損はなし!

リクナビNEXT(ここから会員登録後、診断できるよ)

会員登録無料・診断無料

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です