パチ・スロ辞める方法

「きっかけはただの負けすぎ」パチンコ・スロットやめるには66日我慢すれば辞めれます!

アイキャッチ画像「きっかけはただの負けすぎ」パチンコ・スロットやめるには66日我慢すれば辞めれます!
筆者
筆者
こんにちは工藤です!

 

本記事では、パチンコ・スロットを辞めたい方に『パチンコ・スロットを辞める方法』をお送りいたしております。

 

もうパチンコなんて本気で辞めたい、、、けど辞められない
何度か辞めようとしたけど無理だった

っという方に読んでもらえると効果的かと思われます。

 

辞めるために『頑張る・我慢』なども多少はしなくてはなりませんが、くそほどパチンカスだった筆者でも効果があったので是非、実践してみてください。

 

 

パチンコ・スロットやめるには66日我慢すれば辞めれます!

f:id:bokutokazokutosonota:20191129231810j:plain

はい! では、結論である『どうすればパチンコ・スロットを辞める事ができるのか? タイトルの「66日」とは一体何の事なのか?』を、自己紹介を含め説明していきますね。

 

ーー筆者は、パチンコ&スロット歴‐12年

パチ&スロカスでした

パチ屋の養分でした

ユーチューバーの動画見て「自分も勝てそう・自分なら勝てる」とか思っちゃってました

そして次の日行って負けてました

典型的なザ・負け組でした。

 

そう、

全て過去形なのは、僕はパチンコ・スロットを辞めれたからです!

・・・

っといってもまだ2ヶ月強ですけどね…

 

・・・え? は? たったの2ヶ月? そんな、少しの間我慢するだけで辞めれるわけないでしょ!

 

はい。疑うのも無理はありません。

なんせ立ったの2ヶ月我慢するだけで、散々痛い目に合っても、尚行ってしまうパチンコ・スロットを辞めれるなんて誰も思わないでしょう。

でもですね、実はこの2ヶ月という期間がとても…とても重要なのです!!

 

その鍵を握るのは【習慣化‐66日の法則】によるもので、心理学では以下のように云われています

人が何かを習慣化させ、それを苦に感じなくなるには66日必要

 

ーー以下、習慣化に関する研究論文の引用

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン
(University College London)のPhillippa Lally博士らのチームは、
平均27歳(21-45歳)の学生96人(男性30 人, 女性66 人)を対象に84日間、
1日1回新しい習慣を繰り返し、どのように身につくかを調査しました。
<中略>
結果は、習慣が身につくまでの平均時間は66日で、
参加者の間で18日から254日まで個人差がありました。Phillippa Lally, Cornelia H. M. Van Jaarsveld, Henry W. W. Potts and Jane Wardle
How are habits formed: Modelling habit formation in the real world
European Journal of Social Psychology 40, 998-1009 (2010)
DOI: 10.1002/ejsp.674

引用元http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ejsp.674/abstract;jsessionid=2063E308B474B63BCF7F322146BBB016.d02t01?deniedAccessCustomisedMessage=&userIsAuthenticated=false

上記の

“「習慣が身につくまでの平均時間は66日」”

っとあるように、習慣化が身に付くには人により程度はあるものの、66日が鬼門で、それさえ超えれば辛さを感じないことがロンドン大学の実験・研究によって明らかになっているのです。

 

上の調査では『何かを「する」ことを重点に習慣化に繋がる』とされていますが、逆に「何かを辞める」でも同じように習慣化されます…っというか自分自身されました。

実際に66日以上パチンコ屋へ足を運ばなくなってからは、パチンコ・スロット行かなくても苦にならず、行きたいとも思わなくなりました。

 

…これ、マジです

 

むしろ朝からパチンコ屋で並んでいる方達の前を、車で通りすぎるときは、

「あーあーあの人らアホだなー人生もったいないなーーー」

っと死んだ魚の目だった僕が生き生きした目で通り過ぎてますよ(笑)ゴメン

 

 

しかしイザ辞めようと決意したのに、一週間も経たずにパチンコ屋に足を運んでしまうという方もいるかと思われます。

このような、『決意したことを守れなかった・自分で決めたルールを守れなった』という行為を続けていると、

  • 自己嫌悪に落ちる
  • 自分が嫌いになる
  • 自信を無くす

など、色んなマイナス要素を作り出すきっかけになってしまいます…

っというか実はこれ、自分自身に起こってしまったことなので、この記事を読んでいるあなたには絶対こうなってほしくないと思い先に言わせていただきました。

 

『誓ったはずの意思を捻じ曲げててでも行ってしまう』これがパチンコであって『依存』です。先ずは大前提として自分はパチ・スロに依存していることを自覚しておきましょう。

 

『自分は依存している』・『自分は依存していない』

とでは今後、本気で辞めるにあたって大きな差が生まれてきます。

依存は脳の回路が著しく変化し、歯止めが利かなくなくなるという実験結果も存在します。

人生が台無しになるまえに先ずは依存症を自覚し、そして次の一歩として66日頑張りましょう!

 

 

はい!

ではここからは66日間、筆者の僕自身が「パチンコ・スロットへ行かないでいいようにした事」3つ具体的に綴っていきますね

 

1 2 3